[PR]

 公明党の北側一雄副代表は13日の会見で、安倍晋三首相が、憲法議論が進展しない状況を「議論をする政党がいいのか、議論もしない政党がいいのか、参院選で問うていきたい」と発言したことを念頭に、「国民から見てちょっとピンと来ないのではないか。具体的な話になっていない」と述べ、憲法改正論議への各党の姿勢を争…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも