日本企業の船に攻撃 砲弾、数回被弾か ホルムズ海峡

有料会員記事

[PR]

 中東・ホルムズ海峡付近で13日、海運会社・国華(こくか)産業(本社・東京)が運航するタンカー「KOKUKA COURAGEOUS」(パナマ船籍)が航行中に複数回攻撃を受けた。国土交通省が同日発表した。フィリピン国籍の乗組員21人にけが人はなく、全員船から避難したという。

 船舶の位置情報を公開する…

この記事は有料会員記事です。残り633文字有料会員になると続きをお読みいただけます。