[PR]

 内閣府と財務省が13日に公表した4~6月期の法人企業景気予測調査によると、大企業の景況感を示す指数はマイナス3.7だった。「下降」が「上昇」を上回るのは2四半期連続。前期(1~3月期)のマイナス1.7からさらに下落した。米中貿易摩擦が5月に激化し、企業の景況感を悪化させたとみられる。大企業のうち製…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも