[PR]

 いじめ防止対策推進法の改正の議論が難航している。いじめに関する相談を学校や家庭から受けてきた弁護士の立場から、「重大事態」の幅広さと、いじめ対策の実効性に絞って制度の改善案を提案したい。

 同法は、「重大事態」が発生した場合、学校や設置者(教育委員会など)の下に組織を設け、事実関係を調査するよう定…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも