[PR]

 暗い部屋に響く心臓音、電球の光に浮かぶ顔写真、そして古着の群れ。東京・国立新美術館で始まった回顧展で、生と死の断片が渦巻くような展示を見せている。

 大地の芸術祭(新潟県)や瀬戸内国際芸術祭を含め、世界中で作品発表を続ける現代美術のスターだ。でも、幼時はほとんど学校に行かず、18歳ごろまで一人で外…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも