[PR]

 ■キレのある会話、家族や男女の機微

 まずタイトルがいい。身もフタもなく抗(あらが)いようもない現実を暗示しつつ、雨や川べりの道が印象的な作中の情景にも合う。時に激しく時にゆるやかに、濁ったり澄んだりしながら辿(たど)り着(つ)く先は同じという点で人生にも似ている。

 物語は、高校進学を機に学校か…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも