[PR]

 稲盛財団(稲盛和夫理事長)は14日、科学や文明の発展に貢献した人に贈る第35回京都賞に、スマートフォンやテレビなどに用いられている有機ELを効率よく発光させる構造を考案した香港の研究者ら3人を選んだと発表した。賞金は各1億円。11月10日に京都市内で授賞式がある。

 先端技術部門に選ばれたのは化学…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも