(声)語りつぐ戦争 化膿した足引きずり歩き続けた

有料記事

[PR]

 無職 杉山安秀(静岡県 95)

 1944年春、2等兵として初年兵30人ほどと中国に派遣された。19歳。河南省信陽から山地を一日歩いて着いた游河(ゆうが)の基地は、先遣隊転戦後で食糧も物資もなかった。

 すぐ飢え皆無口になった。配給では少しでも多い食事を我先に取り、丸のみすると人の分を奪った。住民…

この記事は有料記事です。残り360文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。