[PR]

 子どもの頃から空を見上げることが好きだった。季節や時間で変化する空の色や雲の動きを、いつまででも眺めていられた。いまでも僕は歩きながら雲を見るのが趣味だ。だから時々、犬の落とし物を踏んでしまう。

 空をずっと見ていると、自分の肉体を離れて、視点がどんどん上に上にと吸い上げられ、すーっと宇宙の果てか…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも