[PR]

 アフリカ中部のコンゴ民主共和国でエボラ出血熱による死者が1400人を超え、感染が拡大している。治療にあたる医師や施設が襲撃されるなど、封じ込め対策は難航。世界保健機関(WHO)は14日、専門家による緊急委員会を開催、緊急事態宣言は見送ったものの、隣国への感染拡大の危険性を指摘している。

 WHOに…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも