[PR]

 フランス西部ルマンで決勝が行われ、トヨタが中嶋一貴(34)らの8号車で2連覇を果たした。小林可夢偉(32)らの7号車が2位に続いた。中嶋は全8戦で争った今季の世界耐久選手権(WEC)で日本選手初の総合王者に輝いた。最上位のLMP1クラス参戦の自動車メーカーは昨年に続きトヨタ1社。予選では7号車がポ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも