[PR]

 今年2月、天然物創薬について学ぶため、1人の男性研究者が来日した。タイ・バンコク出身のフォントン・カンジャナシリラットさん(29)。日本製薬工業協会など、アジアの13団体でつくる「アジア製薬団体連携会議」(APAC)が、天然物創薬のプロジェクトを進めるために招いた初めての研修生だ。

 アジアには豊…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも