[PR]

 米中の通商紛争を背景に世界経済の減速感が強まり、主要な中央銀行が金融緩和方向にかじを切っている。経済が好調だった米国でもデフレ圧力への懸念が根強く、米連邦準備制度理事会(FRB)が年内に利下げに転じるとの見方が強い。日本銀行は金融政策を維持する構えだが、他国の政策変更が市場に与える影響などを警戒し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも