[PR]

 野党各党は18日、不透明さが指摘された政府の国家戦略特区の審査過程について合同ヒアリングを国会内で開いた。漁業の規制改革に関する国家戦略特区ワーキンググループ(WG)について、内閣府が「残っていない」とした会合の資料が水産庁に一部保管されていたことがわかった。

 野党のヒアリングは、WGによる20…

この記事は有料会員記事です。残り409文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り409文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り409文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも