[PR]

 児童虐待の防止強化に向けた改正児童福祉法などが19日、参院本会議で全会一致で可決され、成立した。相次ぐ虐待死事件の教訓から、親らが「しつけ」と称して体罰を加えることを禁じると明記。子どもの安全確保を最優先に保護などに踏みきるため、児童相談所(児相)が「介入」と「支援」を担う職員を分けることなども盛…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも