[PR]

 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は19日、将来世代へツケを回す財政運営に歯止めをかけるため、10月の消費税率10%への引き上げに加え、社会保障改革を進めるべきだなどとする建議(意見書)を麻生太郎財務相に提出した。ただ夏に参院選を控えるなか、政府は年金などで「痛み」を伴う具体的な改革の検討は秋以…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも