[PR]

 安倍晋三首相と野党党首による約1年ぶりの党首討論が19日開かれた。参院選が迫る中、老後の生活費が2千万円不足するとした金融庁の審議会報告書をめぐる問題が浮上。野党側は報告書に端を発する老後の生活不安を中心に論戦を展開した。首相は報告書で「誤解が生じた」と釈明しつつ、安倍政権で年金財政が改善したと強…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも