[PR]

 梅をつける季節である。かつては梅売りがやってきて、「つけ梅! つけ梅!」と声をあげるのが初夏の風物詩だった。それがいつのころからか聞かれなくなり……と、40年余り前に書かれた『季節のうた』にある▼著者の主婦、佐藤雅子さんは売り声を合図に梅干しをつけ始めた時分を、懐かしそうに書いている。それがないと…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも