[PR]

 故地井武男が初主演した「劇映画 沖縄」(1969年)が、22日から東京・ポレポレ東中野でリバイバル上映される。米軍に土地を接収されたうえ、基地で働かざるをえなくなった民衆の苦悩と闘いを描く。返還直前の沖縄の風景がたっぷり映り込んでいるのも貴重だ。山本薩夫ら社会派の名匠が製作に参加した。監督は武田敦…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも