[PR]

 秋田県の太陽光発電事業者が21日、東北電力の系統(送配電設備)に接続する際、高額な負担金を払わされたのは合理性がないとして、東北電に約9800万円の返還を求める訴えを、仙台地裁に起こした。

 訴状などによると、事業者は秋田県内で1メガワットの太陽光発電所を計画。東北電から2015年1月に示された工…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも