[PR]

 ■(セーフアウト)意表突くバント適時打

 まさかの一手だった。

 六回、ソフトバンクが1点差に迫って、なお2死満塁。打席には甲斐がいた。

 ストライクを見逃した後の2球目。2死のため、三塁手の岡本がベース後方で守っていたのを見逃さない。「一球に、集中していた」と、直球をバント。打球はマウンドと三塁…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも