[PR]

 木材の摩擦を活用して地震の振動エネルギーを吸収する制振壁が開発されました。実用化すれば、地震に強い住宅を木材だけで建設でき、木の付加価値も高まりそうです。

 ◇NEWS=地震に強い木造住宅 木材の摩擦活用した制振壁開発(若島嘉朗)◇わが里観る知る守る=王子の森を未来につなげる(原口直人)◇再発見=大工道具の魅力 古くて新しい道具ノコギリ(坂本忠規)ほか

 ◆305円(税別、送料別)。個人会員には年会費4千円で毎号送付。新規会員を募集しています。申し込みは森林文化協会(03・5540・7686=平日午前10時~午後6時)。ホームページは「森林文化協会」で検索を

こんなニュースも