[PR]

 政府は21日、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現に向けた日本の「拡大版アクションプラン2019」を決定した。途上国の水害防止用の堤防整備や教育支援などを新たに盛り込み、来年以降、9千億円超を支出する。28~29日に大阪市で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議で安倍晋三首相が表明…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも