[PR]

 NHKは2020年1月に始まる大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の新たな出演者や、題字をこのほど発表した。語りは歌舞伎俳優の市川海老蔵で、主役の長谷川博己演じる明智光秀の正室・熙子は木村文乃、光秀のライバル・藤吉郎(のちの豊臣秀吉)は佐々木蔵之介が務める。題字は書家の中塚翠涛(すいとう)が担当する…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも