育児介護時の転勤、配慮基準あいまい まだ少ない判例

有料記事

[PR]

 NECの子会社で転勤に応じずに解雇された元社員の男性(53)が、解雇の無効を求める訴訟を起こす。持病を抱える子どもの育児が必要なのに転勤命令を出したのは違法だという主張だ。社員の転勤をめぐり会社側に育児などへの配慮を義務づける法律も根拠にしているが、どこまで配慮すべきかの基準はあいまいだ。他社にも…

この記事は有料記事です。残り1012文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント