[PR]

 働く場でのハラスメントを禁じる条約を国際労働機関(ILO)が採択した際、経団連が棄権した理由について、久保田政一事務総長は24日の会見で「上司の適正な指導とパワハラは線が引きにくい」と話した。

 条約は21日のILO総会で採択された。日本は、政府と連合が賛成したのに対して、経団連は棄権した。久保田…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも