[PR]

 立憲民主党は24日、夏の参院選の公約を発表した。「最低賃金1300円」の5年以内の実現や、医療・介護・子育てへの支援の拡充を掲げた。アベノミクスへの「対案」として、暮らしの安心感を醸成することで消費を喚起する経済モデルを提起した。

 公約のキャッチフレーズは「#令和デモクラシー」。ボトムアップ経済…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも