[PR]

 会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産前会長のカルロス・ゴーン被告(65)の妻キャロルさんが、朝日新聞の単独インタビューに応じた。日本の刑事司法について「『推定無罪の原則』が守られていない」と強く批判。保釈条件でゴーン前会長との接触を禁じられていることを「残酷だ」と訴えた。▼経済面=連載「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも