[PR]

 立憲民主、国民民主、共産など野党5党派は、内閣不信任決議案を25日に衆院へ共同提出する方向で最終調整に入った。25日午前に党首会談を開き、方針を確認する。一方、安倍晋三首相への問責決議案は24日、参院で否決された。参院選を視野に与野党が国会会期末の攻防を展開している。▼4面=ぶれた野党

 5党派が…

この記事は有料会員記事です。残り473文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り473文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り473文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも