今も昔も、楽しいことを 「遊びの流儀 遊楽図の系譜」展

有料記事

[PR]

 舞踊、音楽、ゲーム……時代を超え人々を夢中にさせてきた「遊び」。その様子を描いた「遊楽図」から、人々を楽しませてきた物ごとを探る展覧会「遊びの流儀 遊楽図の系譜」が、26日から東京・六本木サントリー美術館で開かれる。

 ■踊りや服装に関心、人々をいきいきと

 遊楽図は古くからあったが、近世に入…

この記事は有料記事です。残り1293文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!