[PR]

 (1面から続く)

 大義を探しながら、自民党が勝つという前提での解散風。まず、吹かせたのは菅義偉官房長官だ。

 5月17日の記者会見で、野党が内閣不信任決議案を提出した場合、解散の大義になるかを問われ「当然なる」と言い切った。憲法69条は不信任可決を解散の要件としており、本来ならば道理に合わない…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも