[PR]

 総務省は25日、研究や経営などの専門を持つ「高度外国人材」を対象に初めて行った実態調査の結果を公表した。居住地は76%が首都圏で、偏在していた。国籍は中国人が3分の2を占めた。無作為抽出した500人の平均年収は758万円だった。

こんなニュースも