[PR]

 韓国大法院(最高裁)が日本企業に対し、元徴用工らへの慰謝料の支払いを命じた判決を巡り、康京和(カンギョンファ)外相は25日、日本政府が勝訴した原告側による被告企業の資産売却などに対抗措置をとった場合、「我々も黙っているわけにはいかない」と述べた。国会外交統一委員会で質問に答えた。(ソウル)

こんなニュースも