首相、衆参同日選見送り 参院選、7月21日投開票 内閣不信任案は否決

有料記事

[PR]

 安倍晋三首相は衆参同日選を見送り、参院選を単独で行うことを正式に決めた。立憲民主、国民民主、共産など野党5党派が25日提出した安倍内閣不信任決議案は、自民、公明、維新などの反対多数で否決された。通常国会は延長せず、会期末の26日に閉会する。参院選は7月4日公示、同21日投開票の日程が確定し、与野党…

この記事は有料記事です。残り1027文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント