[PR]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は25日、探査機「はやぶさ2」を7月11日に小惑星「リュウグウ」へ再着陸させると発表した。4月につくった人工クレーターの近くに降り、史上初めてとなる小惑星内部の砂や石の採取をめざす。

 計画によると、着陸は11日午前11時ごろ。高度20キロの探査拠点から1日かけてリ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも