[PR]

 7月4日の参院選の公示を前に、警察庁は26日、全国の警察が25日までに事前運動などの選挙違反の疑いで計221件の警告を出したと発表した。文書の掲示と頒布に関する違反が214件で、全体の97%を占めた。SNSで選挙への支援の呼びかけをするなどした違反は6件あったという。

こんなニュースも