労働経済学の第一人者で法政大学名誉教授の小池和男(こいけ・かずお)さんが18日、肺炎で死去した。86歳だった。葬儀は近親者で営んだ。喪主は長男元(げん)さん。

 新潟県出身。聞き取りや国際比較を基礎とする実証的な研究で、「知的熟練」が日本の競争力を支えていることを示した。主著に「労働者の経営参加」…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも