[PR]

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事を受注した建設会社が、沖縄の自民党衆院議員3人がそれぞれ代表を務める政党支部に2017年の衆院選の期間中に計60万円の寄付をしていた。公職選挙法は、国と契約を結ぶ業者が国政選挙に関して寄付することを禁止している。各支部は「誤解を招く」とし…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも