[PR]

 落語家の三遊亭金時(56)が来年9月、五代目三遊亭金馬を襲名することが決まった。師匠で父の四代目金馬(90)は金翁を名乗る。

 金時は1986年入門、98年真打ち。「父はタレントから金馬になったが、僕は地味なので、地道に落語を追究していきたい」と話している。

こんなニュースも