[PR]

 今秋の携帯電話の制度変更では通信料金が安くなり、携帯電話会社の乗り換えもしやすくなりそうだ。この大きな変更には安倍政権の強い意向が反映されている。利用者へのメリットが多い一方、決定プロセスには批判があり、「官製値下げ」との指摘がある。

 議論に火を付けたのは、政権の実力者、菅義偉官房長官だった。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら