(声)紫陽花は七変化、迷いも尽きぬ

有料記事

[PR]

 大学非常勤講師 松島調(東京都 40)

 紫陽花(あじさい)の花に癒やされる季節である。色々な色や形の花が咲いており、その種類の豊富さに驚かされる。

 数年前、恩師から次のような俗謡を聞いた。

 「迷う紫陽花 七色変わる 色が定まりゃ花が散る」。「土壌のpHで色が決まるとかいう科学的な説明ではなく…

この記事は有料記事です。残り233文字有料会員になると続きをお読みいただけます。