[PR]

 普段起きている昼間の時間帯、自分自身ではどうすることもできない眠気が何カ月も続く。ナルコレプシーはそんな病気だ。眠気やまひ、発作を表すギリシャ語に由来しているとされ、1880年にフランス人医師が名付けた。10代で発症することが多い。

 国内の患者数は600人に1人というデータもあるが、現在の診断基…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも