[PR]

 今年もこの言葉をたくさん聞いた。「生き残って申し訳ない」。沖縄戦の戦没者らを悼む6月23日の慰霊の日。約24万の名が刻まれた沖縄県糸満市摩文仁(まぶに)の「平和の礎(いしじ)」には、大雨にもかかわらず、朝から多くの遺族が訪れていた。

 取材するのは今回で7回目になる。お年寄りたちはなぜ、刻銘板をな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら