[PR]

 ■カジュアル読書

 一人の高校生小説家が脚光を浴びている。15歳の時に書いた『探偵はぼっちじゃない』(KADOKAWA)を出した坪田侑也さん(17)。作品は、万城目学さんらを世に出したボイルドエッグズ新人賞受賞作で、小説と向き合う熱情を投影した長編ミステリーだ。

 小学2年の時、児童文学作家・は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも