歌会始の選者決まる

有料記事

[PR]

 宮内庁は令和初となる来年の歌会始の選者5人を決め、1日付で発表した(年齢順、敬称略)。来年の題は「望」。

 篠弘(86)=歌誌「まひる野」代表、宮内庁御用掛▽三枝昂之(75)=山梨県文学館長、日本歌人クラブ会長▽永田和宏(72)=京都大名誉教授、朝日歌壇選者▽今野寿美(67)=現代歌人協会員▽内…

この記事は有料記事です。残り22文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!