[PR]

 不吉だと言われ、使うのを避けられるのが「忌み言葉」である。例えばスルメは「お金をする」のを連想させるからと、アタリメに言い換えられる。梨は「無し」の語感があり、「有りの実」と言われることもあるらしい▼国際政治の場ではいま、「反保護主義」が忌み言葉になったようだ。下手に使うと保護主義的な姿勢のトラン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも