[PR]

 このところ学者や編集者が集まる会合に顔を出すと、同じ話になる。東洋英和女学院元院長の研究不正だ。カール・レーフラーなる神学者が書いたとされる論文を引用した書籍や、エルンスト・トレルチのものとされる資料を使ったエッセーが、5月10日の記者会見で捏造(ねつぞう)や盗用だと発表された。

 記者会見までの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも