[PR]

 今秋のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会が迫るなか、白羽の矢が立った。

 リーダーとしては遅咲きだ。「反逆的やったけんね」。ラグビーを始めた福岡高でも、強豪の明治大でも主将は任されなかった。

 新日鉄釜石入りが転機となる。高卒選手が主体のチームで、目線を下げて一緒に鍛えた。小柄ながら俊足のバ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも