[PR]

 クジラを肉の販売目的で捕獲する「商業捕鯨」が1日、国内で31年ぶりに再開された。水産庁がこの日公表した捕獲可能な頭数(捕獲枠)は年間383頭で、調査捕鯨だった昨年実績(637頭)から4割減った。国際社会の反発に加え、「鯨肉離れ」が進む中で採算がとれるかも不透明で、多くの課題を抱えながらの再開となっ…

この記事は有料会員記事です。残り478文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り478文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り478文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも