[PR]

 谷川俊太郎さんに「ごあいさつ」という詩があり、フォーク歌手の高田渡さんが曲にして歌っていた。〈どうもどうも/やあどうも/いつぞや/いろいろ/このたびはまた……〉。中身のないあいさつの連続は、そらぞらしい人間関係への皮肉だろうか▼そんな古い詩を思い出しながら、トランプ米大統領と金正恩(キムジョンウン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも